【2019年最新】お名前.comで取得したドメインをさくらサーバーで使用する方法

【2019年最新】お名前.comで取得したドメインをさくらサーバーで使用する方法

当サイトでは、さくらのレンタルサーバーでお名前.comで取得したドメインを設定しています。今回はお名前.comで取得した独自ドメインをサーバーに設定する方法を解説していきます。

まだドメインの取得とサーバーの契約をしていない方は以下のリンクからお願いします。

月額515円からWordPressが使えるスタンダードプランが人気です。以前は若干速度に不満がありましたが、最近ではnginxの導入により安く高速なサーバーといったイメージです。モリサワのWebフォントが無料で使えるため、フォントにこだわる方にもおすすめです。

さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)

最安1円からドメインが取得できます。最近は文字数の少ない.comや.netのドメインが取得しにくくなっていますが、580種類以上のドメインを取扱っているためお気に入りのドメインを見つけることができます。

さくらのレンタルサーバーの設定

ドメイン/SSL設定

さくらサーバーのサーバコントロールパネルにログイン後、左のサイドバーのドメイン/SSL設定をクリックします。

新しいドメインの追加

ドメイン一覧の下にある「新しいドメインを追加」という赤いボタンをクリックします。

他社で取得したドメインを移管せずに使う

新しいドメインの追加というページが開きますので、「5. 他社で取得したドメインを移管せずに使う」の 「>> ドメインの追加へ進むをクリックします。

他社で取得した独自ドメインの追加

ドメイン名の欄にお名前.comで取得したドメイン名を入力し、送信するボタンをクリックします。

フォルダを指定

HTMLファイルやWordPressを置くフォルダを指定します。たとえばexample.comというドメインの場合、「/example」や「/example.com」というふうにわかりやすいフォルダ名を指定しましょう。

そして指定したフォルダをFTPソフトなどで設置し、中にHTMLファイルなどを入れましょう。

(私の場合は、index.htmlを作成し、中にtestなどと簡単な文字を記述して表示確認をしています。)

ドメイン設定の完了画面

ドメイン詳細設定完了という画面が表示されれば最低限のさくらサーバーの設定は終わりです。他にもSSLの設定などがありますが、いったんドメイン設定が完了して独自ドメインでサイトが表示できることを確認してから他の設定をすることをおすすめします。

お名前.comの設定

次にお名前.comでネームサーバーの設定をします。ドメインNaviにログインしましょう。

ドメイン設定

最初にドメイン契約更新の画面が開きます。ドメイン設定のタブがアクティブになっていますが、ドメイン設定をもう一度クリックするとドメイン設定が開きます。

ネームサーバーの設定

画面左側のサイドバーからネームサーバーの変更をクリックします。

ドメイン一覧が表示されますので設定したいドメインにチェックを入れます。

他のネームサーバーを利用をクリックし、下記のようにネームサーバー情報を入力します。入力後、確認画面へ進むボタンをクリックします。

ns1.dns.ne.jp
ns2.dns.ne.jp

確認画面が表示されますので、誤りがないか確認し設定するボタンをクリックしあす。

以上でネームサーバーの設定は完了となります。

ネームサーバーの反映には、24時間から72時間程度かかる場合あると書かれていますが、通常は早ければ数分、長くても数時間で反映されると思います。当サイトの場合は数分で反映されました。

サイトの表示を確認

さくらサーバーの設定と、お名前.comの設定が完了したら、独自ドメインにアクセスしてみましょう。正しく設定できていればFTPで設置したファイルの内容が表示されるはずです。まれに反映まで時間がかかる場合がありますが、72時間以上経っても反映されない場合は設定を間違えている可能性がありますのでもう一度見直してみましょう。